DAY TRIPPER          

デイトリッパー

  全長・・・・・・・105cm
翼長・・・・・・・145cm
翼面積・・・・・33dm2
翼型・・・・・・・下面フラット13%
上反角・・・・・2゜
機体重量・・・約760g
全備重量・・・約1280g
翼面加重・・・約38.8g/dm
モーター・・・・2208(2822)
         〜2212(2826) 
バッテリー・・・7.4V1800mA
         〜11.1V2800mA
RC メカ・・・・・4〜6ch4サーボ
サーボ・・・・・・9〜12gタイプ





サンプル機のデータ 
D2826-14X2 ESC-30AX2
HYPERION11.1V2500mA グラウプナーGR-24L
TGY-TSS-10MX4 APC-B7X4 X2 1280g

被覆 Pフィルム ジュラルミンX2 ゴールドX1
ホワイトX1 ブラック
X1 ミニフィルム レッドX1

「空飛ぶ客船」をイメージして設計した古典機風
のオリジナル高翼双発機のバルサ組立キット。
やや太めの胴体でかなりボリューム感のある大
きな機体ですが、フィルム貼りで仕上げれば軽
量な機体になります。
非常にゆっくりとした安定感のある飛行で、練習
機のよう気楽に飛ばせる癒し系の機体です。前
後に広い側面積の胴体と長めな主翼がもたらす
どっしりとした飛行は、大型機のような印象です。
フルエルロンなので、2サーボによるミキシング
でフラッペロンが使えます。上反角は2゜と少ない
ですが、翼端の斜めカットの効果でエルロンより
もラダーの方が良く効きます。
サンプル機のモーターなら2セルバッテリーでも
パワーは十分ですが、前が軽くなるのでバラスト
を100g程積む必要があります。バッテリーは、
主翼の位置の上部ハッチから前に入れます。
サンプル機の飛行時間は、約15分です。

  ■構造・仕様
左の画像のように、ワンピースの側板や胴枠など
が3mmシナベニヤなので丈夫な機体です。機首
部は水平胴枠に沿って1.5mmバルサを二重に
湾曲させプランクして船首のような形を作ります。
操縦席の上は5mmバルサを4枚重ねて削り出し
ます。
主翼は1.5mm下面プランク板のミゾにリブをは
めて組立てます。エルロンも同様のリブ組構造。
主翼はステンレスカンザシによる2分割式。
モーターカウルは3mmバルサ製。尾翼は5mm
バルサの組立てです。
リンゲージは付属のロッドアジャスターで接続す
るダイレクト方式です。

■キット内容
各パーツのレーザーカットシナベニヤシート
3X900X225mm 2 3X900X105mm 1
各パーツのレーザーカットバルサシート 
1.5mm 13 3mm 4 5mm 2
(約900X80mm))
ステンレスパイプカンザシ アルミパイプ
主脚ピアノ線 尾脚 
タイヤ ストッパー
ロッドアジャスター アジャストストッパー
プラホーン シートヒンジ
ウインドウ用クリヤーシート
ビス類
ステッカー 
原寸図面 説明書
キットの他に必要なパーツはモーター、プロペラ、
アンプ、サーボ、受信機、送信機、バッテリー、
被覆フィルム、充電器、接着剤、マジックテープ
となります。
接着剤は、GPクリヤー、木工用瞬間接着剤














デイトリッパー     ¥16,980 (15,722)

デイトリッパーME   ¥28,500 (26,389)
モーター・ESCアンプ・プロペラ・XT60コード付き

デイトリッパーMES  ¥32,980 (30,537) 
モーター・ESCアンプ・プロペラ・XT60コード・
サーボモーター・延長コード4本付き

付属モーター等は、画像のサンプル機と同じ。
XT60コードは、2個のESCを1台のバッテリーに
接続する二股コードで、XT60コネクタータイプ。
サーボ延長コードは、JRとフタバタイプ有り。


Pフィルムセット・デイトリッパー ¥5,800

                        購入方法


                                             CONTENTS

BAUM STADT FLYING SITE