飛 行 日 和


N E W S

2018

8.28 STROLL 200
スチレン製高翼スローフライト機キット「ストロール200」が、9/5日の発売予定になりました
基本的に生産終了したバルサ機のミニストロールのサイズアップ版ですが、

全長668mm翼長1020mm全備重量160〜240gのゴム止め主翼のトレーナー風の機体に再設計しました。
非常に軽くて固定フラッペロンを備えているため、かなりゆっくりと飛行します。
また6ch6サーボ搭載でフラップとエルロンをコントロールすることもできます。


5.28 RETRO MINI
ミニサイズのバルサキット「レトロミニ」が、6/7日の発売予定になりました
基本的にRETRO280を全長412mm翼長530mm全備重量約155gに縮小した機体ですが、
エルロンをテーパーにしたりして、より丸みのある機体となっています。
RETRO280がスローフライト機であったのに対して、半対称翼型を使用し上反角を少なくすることにより、
RETRO MINIはスポーティーな機体となっています。

レーザーカットバルサキット ¥4,860
ミニフィルム3本付キット ¥6,360
モーター・プロペラ付キット ¥6,860


1.31 VERSE200
スチレン製スポーツアクロ中翼機キット「ヴァース200」が、2/8日の発売予定になりました
全長575mm翼長656mm全備重量約200gで、やや胴太のちょっとスケール機風の機体です。
小さな機体ですが、素直な飛行性能に加えてナイフエッジやコブラまでこなします。
12%の対称翼型の軽量機で、穏やかなスピードで飛ばし易い曲技練習機です。
使用メカはSOARY200と共通です。


1.3 あけましておめでとうございます
本年も新作を何機か発表の予定ですので、よろしくお願いいたします。

小型のスポーツ機の試作をしていますが、まだ何が出るかは未定です。
 

2017
9.1 SOARY200

スチレン製低翼機キット「ソアリー200」が、9/7日の発売予定になりました
全長64.5cm翼長100cmのモーターグライダーのような機体ですが、
運動性を重視したので「グライディングスポーツ機」と呼んでいます。
ウイングレット風の翼端が特徴のスマートな機体で、全備重量は190〜240gで仕上がります。
モーターは2211等の16gタイプから28mm径の30g程度のものまで広く使用できます。


5.22
 DAY TRIPPER
400クラス双発高翼機のバルサキット「デイトリッパー」が、6/1日の発売予定になりました。
以前に製作した機体が基になっていますが、ブラシレスモーター化でサイズアップしたり、
主翼を2分割にしたり、また船のような胴体構造体などの作り甲斐のある組立キットになりました。
全長105cm翼長145cmと大柄な機体ですが、全備重量が約1280gと軽量なため、
「空飛ぶ客船」という別名のイメージ通りの非常に安定してゆっくりとした飛行を行います。
年始のときにはスチレン機を考えていましたが、質の高いバルサ機での発売になります。
シナベニヤ材も多く活用しているので、かなり丈夫な機体でもあります。

1.4 あけまして、おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
去年はバルサキットが多かったので、今年はスチレン機にも力を入れたいと考えています。
双発機のようにやや複雑な機体やラッカー塗装にもチャレンジできたらいいなと思います。

    2016
   11.7 MICRO BICONA
   超小型のバルサキット「マイクロビコナ」が11/21日の発売予定になりました。
   これは基本的に以前のビコナ130のバルサ版となります。
   翼長38cmの複葉機マイクロビコナは、より軽量化されて飛ばし易い機体になっています。
   また、バルサミニシリーズよりも作り易いキットです。

CONTENTS

BAUM STADT FLYING SITE